少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
プレーリー探偵事務所、代表の平原です。
寒波が到来し、すさまじい寒さが続いています。
が、調査員は今日も元気(?)に外に出ています。

去年からしばらく続いていた調査について、先日報告が完了致しました。
ご依頼者様、裏切られた悲しみに相当つらい表情を浮かべていらっしゃいました。

調査員という立場から、これまで数多くの「人の裏切り行為」を見てきました。
その証拠を押さえられた瞬間というのは、仕事を無事やりとげた達成感があります。
勿論、その証拠が、ご依頼者様の新しい人生のための重要な材料となります。

ですが同時に、浮気調査等の「嬉しくない結果」についてご報告させて頂くとき、皆さんが浮かべられる表情というのは忘れられないものがあります。
これだけはきっと、慣れる事の無いものだなと感じ続けています。

それでも、調査が成功しなかった場合、証拠が全くなかった場合の「最悪の場合」と比べて考えると、すべてが終わってから「やっぱり調査して良かった」と思えるのも事実です。

寒い寒いなんて言ってられません。
これから調査員らと、明日の調査のための作戦会議です。