皆様こんばんは。福岡県北九州市の探偵
プレーリー探偵事務所小倉駅前の代表、平原です。

一気に日が長くなったなと感じるこの頃
暑くなって来たため、調査中の水分補給に気を使う時期になって参りました。
エンジンを切った車での張り込みはまさに地獄!(ついでにカメラも熱で壊れます)
脱水探偵なんてご依頼者様に顔向けできません…。

今回は当探偵事務所に最も多く寄せられる浮気調査についてと
「探偵とご依頼者様」という関係について個人的な意見をお話させて頂こうかなと。

浮気調査とひと括りにしましても、その内容はご相談者様によって異なります。

  • 離婚はせず、とにかく浮気をやめさせたい。
  • 離婚はせず、相手に慰謝料を請求したい。
  • 離婚はせず、生活費を貰って別居したい。
  • 離婚をし、配偶者と浮気相手に慰謝料を請求したい。
  • 離婚をし、親権を確実に獲得したい。
  • 配偶者が有責配偶者である事の証拠が欲しい。

ざっと分類しただけでも、これだけの種類に大別されます。
浮気調査を行う場合、この最終目的が何かがとーっても大事です。

上記大別によって、調査方針や収集する証拠、タイミング…
色んな要素について選定しなければならないのですが
その判断材料は、全てご依頼者様と探偵のコミュニケーションにかかっているんですよね。

場合によっては調査中にも、ご依頼者様に連絡を取り、逐一確認しながら
なんて事もよくある話で、私はこれが必要で大事な事だと考えています。

ご依頼者様とのコミュニケーション

不貞の証拠は、乱暴に一言で済ませると
「客観的に誰が見ても納得できるもの」である必要があります。

この客観性を持った証拠と、相手に異論の余地を与えない材料など
さまざまな要素について収集するにあたり、とにかく大事になってくるのが
探偵とご依頼者様とのコミュニケーションと信頼関係です。

配偶者が浮気行動を取る日の選定などは勿論
ご依頼者様の予算・方針・将来について細かく相談
ご依頼者様からの情報提供や、こちらからの結果のリターン
証拠の使い方やアドバイス、アフターフォローまで………

これらはすべて、ご依頼者様と私達のコミュニケーションと信頼があって成り立つものです。
いい加減な報告や、見合わない料金設定、無理な契約といった探偵側の不誠実さや
ご依頼者様の感情の爆発、調査中である事の暴露などなど
お互いのどちらの要素も欠けてはならないのが浮気調査です。

しっかりご相談に対応致します!

仕事こいこい、お気軽にご相談ください!が私の本音ではありません…。
前述した通り、探偵とご依頼者様には信頼関係が不可欠です。
面談や細かな連絡はその関係の構築にあるものだと私は考えています。

そのためにも、気になる事はどんどん聞いて下さい。
ほとんどの方は探偵を利用するのが初めて、分からないのは当然です。
信用できるまでとことん疑問をぶつけ、見極めて下さい!

それに的確に答え、応えてこそのプロであり、真っ当な探偵です。
次回は続いて料金や調査方針についてお話します。