皆様こんばんは。
プレーリー探偵事務所、代表の平原です。

昨日、1つの浮気調査において一歩大きな前進がありました。
前進というのは「証拠」もしくはそれに繋がる情報を得られたという事です。ご依頼者様には早速ご報告させて頂きました。

「ありがとうございます」とおっしゃりながらも
その声には、悔しさや悲しさ、怒りの感情が聞いて取れました。
これだけ大切な人を傷つけている、それを浮気者達は理解しているのか…。
カメラ越しや、撮影した映像の編集画面の向こうにある
対象者たちの笑顔を見ると「理解していないんだろうな」と
何とも複雑な気持ちに駆られます。

ですが、全体からみれば良い方向に進展したのは事実。
ある意味「これから」でもあるため、暗い表情をしても始まりません。張り込み時以外、ほとんどが運転となる調査であるため
調査員らにも安全第一で望んで貰いたい所です。

明日、私自身は小倉北区にて情報収集にあたります。
まだ糸口が微妙に掴めておらず、一番可能性の高いものから
カンを頼りに進めていくしか方法がありません。
これがスルスルっと上手く事が運ぶかどうか…。
蓋を開けてみなければ何とも分かりません。

お待ち頂いているご依頼者様のためにも早急に結果を得たい所ですが
ここは慌てず、確実にゴールを手繰り寄せたいと思います。