おはようございます。
プレーリー探偵事務所小倉駅前、代表の平原です。

何だかここの所雨続きでしたね…。
桜が満開だというのに週末は雨で残念だったという方も少なくないのではないでしょうか?

さて、最近調査がまたひとつ終了しました。
この案件、私が現場を主に担当したのですが、ほんっとうに肝を冷やし、同時に呆れました。
何故かというと、野外でのアレが大好きな人達だったからです。
(ご依頼者様の記事掲載許可は頂いております)

ホテルに行きません。
とにかく外でやっちゃうんです。
まぁ、探偵なら車中や野外といったシチュエーションはそこそこあるでしょう。
でもこの対象者らのレベルは桁外れでした。

まず、対象者らは登山が共通の趣味でした。
この時点で既に調査の内容がハードです。

そして、2人で必ず頂上まで登ります。
ずっと尾行しなければなりません。

その後、下山する前に人が居ない時(実際には探偵が見ていますが)を見計らって「物陰」に行き不貞行為開始…。

毎度決まってこのパターンでした。
山道は人通りなどほとんどなく、とにかく調査員の存在が目立ちます。
足音を立てずに隠れるのも至難の業。
夜ならまだしも、必ずやるのは決まって明るい昼の下山前か下山途中でした。
まったく何度肝を冷やしたかわかりません…。

おまけに、使用済みのゴムをそこらの茂みに捨てていく始末。
一体何のために山に来ているんだ君らは…。

まぁ、おかげで言い逃れのできない証拠が撮れてしまったわけですが。

願わくば、二度とこんなシチュエーションには出くわしたくないものです。
もっと自然を普通に楽しみましょう。
こんなに素敵な場所なんだから!