こんばんは!
プレーリー探偵事務所、代表の平原です。
本日は調査から戻り、現在報告書を作成しているところです。

先月から今月にかけて、ちょっと特殊な調査が多かった様に感じます。

詐欺・横領の調査

普段であれば、大体の調査員は浮気調査に出ていることが多いのですが、ここのところ「詐欺被害」や「横領・失踪」などの特殊案件に調査員が奔走している事が多くありました。

詐欺や横領といった案件における調査対象者は「追われているだろう」という事を前提に逃げ回ることが殆どです。
ちょっとの張込、尾行でも調査が発覚する可能性は高く、難易度はとても高くなります。
全調査員が神経を尖らせ、アイディアを出し合い、綿密な計画の下に調査を実行する必要があります。

調査員以上に御依頼者は苦悩しているからこそ

多額のお金を騙し取られた、奪われたといった人達の声はとても悲痛です。
ましてやそれが企業の資産ともなると、その影響はいち個人におさまらず、会社全体ひいてはその家族らまでに波及します。
調査の責任は重大で、何としても成功させなければなりません。

幸い、先月から今月にかけて行った特殊調査は無事成功し「解決」まで繋がりました。
K様、T様、気の休まらない日々が続いていたと思われますが、弁護士の先生より解決のお話をお聞きしました。
今後は順調に経営の建て直しが進むよう、調査員一同願っております。