こんにちは。福岡県北九州市の探偵
プレーリー探偵事務所小倉駅前の代表、平原です。

先日、予備調査を行っていた駅構内でこんな看板を発見しました。

selfiestick

自撮り棒使用禁止 JRご立腹の様子

先端にスマートフォンを取り付けられる画期的な棒で
これを使い、広角的な自撮りができるという、デートや旅道の
記念撮影にうってつけの面白グッズです。

私は使った事がないのですが、観光地などで使ってる人は結構見ます。
まあそもそも、私は自分より人を撮影している事が多いのですが。

こんなにデカデカと注意喚起するほどに、事故が起こってるのか?
ちょっと気になって、事務所に戻ってから少し調べてみました。

  • 運転中に自撮り棒を使用し事故
  • 高所での撮影に挑戦し落下
  • 自撮り棒が第三者の目に刺さる
  • 動物園で自撮り棒を柵の中に入れトラブルに
  • 自撮り棒が電線に接触し感電 などなど・・・

誤解を招かないよう補足すると、自撮り棒が悪いというよりも
使い方や使う場面、モラルに問題があるのでしょうね。
公共の場でこんな長いものを振り回すのは確かに危ない。

でも、撮るのに夢中になるあまり視野が狭まり
人や物に当ててしまう人が多いとか・・・確かに納得です。
あとは、撮った画像を評価してもらいたいあまり
危険な場所での撮影に挑戦し、失敗して怪我をする人も多いのだとか。

折角の便利、面白グッズ。使い方をよく考えて
楽しい思い出を、他の人に迷惑かける事なく残していきたいですね。
楽しいからといって、浮気も勿論駄目です。

どうでもいい事かもしれませんが、自撮り棒って
英語で Selfie Stcik って言うんですね。