おはようございます。
プレーリー探偵事務所、代表の平原です。

先ほど調査から事務所に戻りました。
昨晩から台風の影響か、雨風が時折強い時もあります。
今日は幸い調査の予定はなく、台風に困らせられる事もなさそうです。

dscf5957_tp_v

昨晩から今朝にかけてもそうですが、最近、担当している調査で
飲み屋やキャバクラの多い地域での張り込みが多くなっています。

こういった場所での「立ち」の張り込みは中々に厄介です。
キャッチや、飲み屋の案内人さんの多い場所での張り込みは
自然とそこらを縄張りとしている彼らの目にとまりがちです。
特に、キャバクラや風俗関係者で「女の子を守る立場の方」が居る場合
「失礼ですけど、ここで何してるんですか?」といった質問を受けかねません。

また、ご存じの方も多いかもしれませんが、このような区画は
大抵の場合、治安維持のため警察官が2人1組で巡回を行っています。
ずっと不自然に同じ場所に居続けるとすぐに職務質問をされます。
このように「周りから目をつけられる」という事は探偵においてご法度です。

ピチッと身なりを整え「お偉いさんと待ち合わせ中の人間」になったり
逆に少しだらしなく着崩し「酔って休憩中のサラリーマン」になったり
物珍しくキョロキョロして右往左往する「旅行中のよそ者」になったり…
時間帯やその時の自身の服装、シチュエーションによって振る舞いを変え
街の風景に溶け込んでいきます。

これ以上は限界だなと感じれば人員を交代したり
張り込み場所を変えたりなど、工夫を重ねていきます。

そうして尾行対象を追いかけるうち、2次会3次会と伸びに伸び
飲み屋街での長時間の張り込みとなっていきます。
昨晩の調査も、そうして最後にはホテルへとなだれ込んでいきました。

【お見積りに起こし頂いたK様】
先日は雨の中お越し頂き、ありがとうございました。
調査内容につきましては、1~2週間で終わる内容かと思われます。
宜しければ、是非弊社へご依頼頂ければと思います。
質の良い証拠のご提供をお約束致します。

【南区のY様】
昨晩強力な証拠が揃いました。
お伝えしました通り、調査終了まであと一歩です。
ご報告まで今しばらくお待ちいただければと思います。

【南区のT様】
夏から現在まで、怪しい素振りが見られない様ですね。
今はじっくり状況を見つつ「また始まった!」と思ったらすぐご連絡下さい。

【北区のK様】
調査開始前と現在とで大きく行動が変わっていましたね。
がっつり調査したい所ですが、ご予算の事も勿論考えなければなりません。
焦らずタイミングを計るため、しばらく注意して観察してみましょう。