5月も半ばに差し掛かりました。こんばんは。
プレーリー探偵事務所、代表の平原です。

ここのところ、どどっと一気に依頼が舞い込んできました。
現在調査中の案件、これから調査を開始する案件…。
結果を待たれている方々は、今しばらくお待ち頂ければと思います。

-shared-img-thumb-YUUSEI85_taxi15232216_TP_V
探偵という職業柄、やはり扱うことが多いのは浮気調査です。
そのためか、大体の探偵たちは浮気現場を直視した時、嫌悪感よりも
「あー、ようやく証拠が撮れた」と安堵感を感じる事が多いものです。

ただ、私個人としては、その感情が起きるかどうかも場合によります。
最近の調査については特に「浮気の程度」があまりにも酷い。
示し合わせたかの様に、どれもこれも悪質だったり巧妙だったり
あまりにも大胆不敵だったりと、目を覆いたくなるものばかりです。

現場から戻った時の私のくらーい顔に、所員達も
「まさか調査が失敗したのか?」と心配することもしばしば。
(まったくもってそんな事はございません)

「依頼者に何て報告すればいいんだ…」
と調査員の皆がそろって頭を抱える日々です。
あまりにショッキングすぎて、映像を真っ先に見せるべきではない
と判断したものもいくつかあります。

しかも、その浮気に共犯者が居て、その共犯者は
依頼者が信頼を寄せている人物だった…という結末も。

どんどん分厚さを増していく報告書の山とも格闘しながら
今日もプレーリー所員は一同尽力にて邁進しております。