こんにちは。福岡県北九州市の探偵
プレーリー探偵事務所小倉駅前の代表、平原です。

先日、明け方に浮気調査の現場から事務所に戻ってきました。
事務所に戻って必ずやる作業が、パソコンへの動画データの取り込み
そのバックアップデータの作成です。
この日も例外なく、カメラをパソコンに接続して取り込み設定を行いました。

コーヒーを飲みながら休憩していたところ、ふと違和感
データの取り込み速度が普段より遅い…。

はて、熱暴走でも起こしているのか…?
そう思いパソコンの側面を触るも熱さを感じません。ファンも回っています。
CPUのパフォーマンスの低下かとも思いましたが、そうでもなさそう。
他にアプリケーションなども起動していません。

まさか…。

そう思い、パソコンのメモリのパフォーマンスを確認してみました。
動画の取り込みや編集を行うためのPCは、業務効率化のため
CPUやメモリを強化してあります。メモリは4GBを2枚、計8GBを積んでいます。

しかし、メモリのパフォーマンスは合計容量が4GBという表示。
PC本体を開けてみるも、接触不良でもなし。
差込口を変えても駄目なので、ソケット不良でもありません。

片方の4GBメモリ、ご臨終です。

仕方がないので、カメラを一旦保管。
近くにあるパソコン専門店に向かい、メモリを購入しました。
戻って接続すればあら元通り。パソコンは元気に仕事を始めました。

パソコンのパーツはやっぱり消耗品。
とはいえ、できれば長持ちして頑張って欲しいものです。