おはようございます。福岡県北九州市の探偵
プレーリー探偵事務所小倉駅前の代表、平原です。
今回は、ご依頼いただく前の面談の時のお話。

1.本当に証拠が撮れるのか
2.料金はどの程度なのか
3.契約を強制されないだろうか

探偵を初めて利用される方の多くが
上記3つの不安を共通項目としてお持ちです。

ベタな話ではありますが、それぞれについて
私なりの考えをお話させて頂こうかなと思います。

本当に証拠が撮れるのか?

これ、本当に難しい話だと思います。
プロであるならば「絶対撮れます!」と言うべきですし
絶対撮る事が出来るのであれば、依頼者様も証拠収集に関しては
全く心配御無用!という話になります。

ですが…正直なところ現実は違います。

発覚の恐れがあるために中断せざるを得なかったり
調査対象が予想の上を行く行動をし、尾行が失敗してしまったり
探偵といえど人間、完璧・絶対 なんて事はあり得ないのが現実です。

勿論、そのような失敗が起きる可能性を
最小限に留めた上で調査に挑むのは、当然ですけれど。

ですが、最も大切なのは、提案させて頂いた調査に対しどのような
「リスク」が存在し、そのリスクに直面した場合、どのような「打開策」があるのか
までをしっかりと「説明」した上で、依頼者様に「ご納得」頂く事だと考えています。

料金はどの程度なのか

以前の記事で、調査方針=調査料金である事をご説明させて頂きました。
調査方針は当然、相談者様のご相談内容に対し提案させて頂くものになります。

ご面談時に頂いた何気ない情報が、調査において決定的な材料になったり
調査方針の選択肢を増やしたり、料金低減に繋がる事が本当によくあります。
そのため、まず現状についてとにかく質問させて頂きます。

その上で、その調査にどの程度の料金がかかるのか、お見積もり。
お見積もりの内訳や、地域の相場などについてご説明させて頂いております。
「何故その値段なのか?」という、根本的な疑問にもハッキリとお答え致します。

契約を強制されないだろうか

もうこれについては説明する間でもなく「強制は致しません」
というか、契約の強制は違法行為です…。

もしかすると上記1,2の項目でお分かり頂けたかもしれませんが
結構、面談時に「ホンネトーク」で対応させて頂いています。
ご相談者様の「分からないから不安」「分かって安心」に変え
そして、しっかり調査方針を構築した上でご契約。
当たり前なんですが、本当に大事だと思っております。

上記全てをしっかりと実行するため
ご相談時には必ず、調査員を同席させております。
現場の意見が無いと、ホンネトークなんて出来ませんからね。