こんにちは。福岡県北九州市の探偵
プレーリー探偵事務所小倉駅前の代表、平原です。

すっかりブログの更新に間が空いてしまいました。申し訳ありません。
ここ数週間、現場に入っており事務所を空けている時間が長い気がします。
気がつけばもう9月も終わりに近づいて居ますね。

でもまだ暑い!
脱水症にだけは気をつけて頑張っていきたいと思います。

さて、今日お話するのは、先日実際に尾行中に起きて驚いた出来事です。
(ご依頼者様に掲載の許可は頂いております)

内容は北九州市内での浮気調査でした。
ご依頼者様である奥様によると、旦那さんが夜遅くまで帰って来ない事が多く
会社に連絡をしても「既に退社している」との事。
何度も会社に連絡するのも申し訳なく、とはいえ何をしているのかも分からない。
他にも旦那さんの行動に不審な点が多々見られたため依頼、という経緯です。(以下、旦那さんのことを対象者と記します)

まずは対象者の行動内容を確認する必要がありました。
探偵、会社から出てきた対象者を捕捉。
車やタクシーで移動する事は無いとの事前情報を頂いていたので
まずは、徒歩にて尾行を開始します。

不意にタクシーに乗らないだろうか。
浮気相手が車で迎えにきたりするかもしれない。

最初の尾行というものは、相手がどう動くか全く想像がつかないため
基本的に、初日の尾行はこういった行動パターンを掴む事を目的としています。

ですが、この対象者の場合、特にイレギュラーが介入する事もなく徒歩尾行が続きます。
小倉駅より、そのまま自宅最寄り駅のある方面の電車に乗車。
「おや、今日は真っ直ぐ帰るのか・・・?」そう思ったのもつかの間
対象者、自宅最寄り駅よりも前の駅で電車を降ります。私も後に続きます。

やがて、対象者はマンションの立ち並ぶ地区までやってきました。
「相手の自宅が近いのかもしれない」そう感じた私は、曲がり角を曲がる対象者と
距離を詰めるため早歩き。同じ曲がり角を曲がりました。しかし・・・

対象者、忽然と姿を消す。

冷静に辺りを見渡すも、マンションの入り口などはありません。
他に入れる小道もない長い一本道。
直進していたとしたら、目視できるはずです。また、対象者が走ったような音も聞こえませんでした。
しかし、どこから見られているか分かりません。
その場はただの通行人のように、商店街まで抜けていきました。

尾行がバレていた素振りは確認できませんでした。
また、対象者を見失った後、逆に私を監視している人物も居ません。
「とにかく、依頼者に連絡しなければ」と、電話で現状について報告。
見失った地点については奥さんも「旦那が行くような場所ではない」との事。

やはりおかしい・・・という事で、続きは次回の記事に記します。